制御盤の設計・製作から配線、試運転・調整、アフターサポートまでワンストップ提供

ご利用の流れFlow

発注の流れ(お問い合わせからお引渡し、アフターサービスまで)

お問い合わせ
お問い合わせ

まずはお問い合わせください。お問い合わせフォームの他、電話・FAXでも受け付けております。お客様がご希望される制御盤や分電盤や工事について、詳しくお話しください。

お打ち合わせ
お打ち合わせ

お問い合わせいただいた内容をさらに詳しくヒアリングするため、直接御社へお伺いいたします。どんな機能の制御盤が必要か、どんな工事が必要か、詳しくお話しください。

現地調査
現地調査

制御盤を取り付ける場所、工事の施工方法の現地調査を実施いたします。制御盤をどこに設置するか、配線はどのようになっているか、電源の配置や産業設備機械との接続の兼ね合いなど、工事に向けて細かく調査いたします。

お見積もり書提出
お見積もり書提出

現地調査終了後、お見積もり書をご提出します。お見積もり書の内容は詳しくご説明しますが、ご不明な点がありましたらお気軽にご質問ください。

ご契約
ご契約

お見積もり書の内容にご納得いただけましたら、ご契約とさせていただきます。

設計
設計

まず制御盤の設計に入ります。制御盤の設計は建物の設計と同じように、僅かなミスでも大きな問題へ発展してしまう可能性があるので、細心の注意が必要です。最も重要な工程のひとつです。

製作
製作

設計書を元に、制御盤・分電盤を、お客様の仕様に基づき専門スタッフが製作いたします。

ソフトデバッグ・試運転・現地工事
ソフトデバッグ・試運転・現地工事

制御盤を現場に設置します。設置後、実際に稼動しても問題がないか、ソフトデバッグ・試運転を行います。

お引渡し
お引渡し

設置工事が完了し、全てのプログラムが正常に動くことが確認できましたら、作業完了、お引渡しとなります。

アフターメンテナンス
アフターメンテナンス

制御盤には定期的な検査、メンテナンスが必要です。当社ではメンテナンス作業も承っておりますので、設置後何かあればすぐにご連絡ください。
納品後からがお付き合いの第二のスタートと考える当社では、アフターサポートを重視しております。

  • 制御盤 設計・製作・制御
  • 現場工事
  • 会社案内はこちら
  • お見積もりからの流れ
  • 採用情報について